ブログランキング・にほんブログ村へ写真が気に入られましたら、クリックお願いします♪

接眼枠

眼鏡をかけて撮影しているのですが、ベッサで撮影していると、眼鏡のレンズとカメラの接眼枠が「カチカチ」と接触して非常に撮影しずらい状態です。
「カメラを購入してからずっとかな?」と振りかえてみると、記憶にありません。
ということで、カメラの説明書やベッサが掲載されているいろいろなホームヘージを見ると、BESSA R までは接眼枠にゴムがついていなかったけれど、R2以降は接眼枠にゴムがついているみたいでした。


と言うことは、「どこかに落とした。」と言うことになります。接眼枠はねじ込み式なので簡単に外れる訳がないと思いますが…。


悔やんでも仕方ないので、先日、接眼枠を購入しました。1個500円程度なので助かりました。
この接眼枠ですが、「視度補正レンズ 0」という商品名だそうで、確かに「レンズの度は0」になっており、カメラを覗きやすくなっています。(ちなみに、カメラのキタムラで、取り寄せに2週間かかりました。)


2週間後、やっと接眼枠を入手、取り付けていざ撮影へ!!
ところが、撮影も終わり家に帰ると、また、接眼枠を紛失していることに気がつきました。
やむなく、再度注文。また、取り寄せまで2週間かかるということで、今週末とりに行ってくる予定です。
今度こそ、無くさないよう気をつけます。




BESSA R2M + COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 + 400TX


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング参加中。クリックお願いします♪