ブログランキング・にほんブログ村へ写真が気に入られましたら、クリックお願いします♪

病気も末期???

いきなりのタイトルですが。と、いうのも……。


今まで、ライカはM6とM2の2台所有していました。


まずは1台目としてM6。ライカ初心者として露出計が内蔵されているので使いやすいということでまずは購入。


次にいろいろな情報を集めてみると「M3がいい」とアチラコチラのサイトやブログに書かれており、しかし35mmの視野がないことから、M2を次に購入。( どこかのサイトで「M6を購入してもいずれはM3、M2またはM4が欲しくなる」書いてあったような……。 その通りになってしまった。)


色々とレンズを集めているうちに、いちいち外でレンズ交換するのが煩わしく、M6とM2の2台を持ち出すように……。
当然、M2は露出計がないので、単体露出計を購入。
しかし、内蔵露出計のあるM6と単体露出計を使うM2の併用はなんとなく煩わしく、また、一眼レフと数本のズームレンズや単焦点レンズを持ち歩くよりは軽いとはいえ、2台のライカとレンズで出掛けるのも結構重たいと思いだしのが運のつき。


とうとう、気軽にスナップするにはバルナック型ライカが一番と思ってしまい、3fを衝動買い。
続けて、バルナック型ライカに似合うレンズは「エルマー50mm f3.5」と考え、これも購入。
ところが、内蔵ファインダーが小さく見づらいため、さらに50mmビューファインダーのSBOOIを購入。
このファインダー、等倍で両目を開けて覗くことができ、ブライトフレームが目の前に浮いたように見え、まさに被写体を切り取ったように撮影できることに感激。


ここで、止まっておればよかったが、「やはりスナップ撮影は35mm」と思い、しかし3fには50mmファインダーしかないため、「やむを得ない」と自分自身を思い込ませて続けて35mmファインダーのSBLOOを購入。


気がつけば、短期間にずぶずぶと沼に沈み込む始末。これって末期症状 ??
少しでも元を取らねばと、次回よ3fでの撮影した写真をお届けします。


3fとエルマー50mm f3.5、SBOOI コンパクトでホレボレします。
f:id:mfer6WJd:20101102003528j:image
GRD2


3fとズマロン35mm f3.5 ( 以前から所有 )、そしてSBLOO  ちょっと頭でっかちですが、これもかっこいい。
f:id:mfer6WJd:20101102003529j:image
GRD2



ブログランキング・にほんブログ村へ写真が気に入られましたら、クリックお願いします♪