ブログランキング・にほんブログ村へ写真が気に入られましたら、クリックお願いします♪

とうとうデジタルに

富士フイルムの「ネオパン400 PRESTO」販売終了の件で、先日以来、フイルムを続けることにコスト面で悩んでおりました。 

そして出した答えがデジタル化。

ただし、やはりレンジファインダーは続けたいので、デジタルのレンジファインダーは譲れないとの思いが残り……。そうなれば、LEICA Mとなりますが、あの金額はちょっと……。(私の撮影枚数であれば、フイルムの方がコスト的にマル)

ということで、EOSONの「R-D1X」を新規購入しました。

この機種、知っている人は知っているけれど、知らない人は全くのカメラ。

現行機種でこの時代、CCDの600万画素そして液晶は2.5型23万画素コンデジにも劣るカメラです。けれど、アナログカメラを踏襲しており、なんと巻き上げレバーがあるレンジファインダーカメラなのです。

ご存知ない方は、こちらで  → http://rangefinder.yodobashi.com/camera/rd1xg.html

撮った写真は600万画素でも十分かと個人的に思えるほどのもの。

フイルムぽく撮れるカメラです。これからはこのカメラをメインに撮影していこうと思っいます。

f:id:mfer6WJd:20140309231457j:plain

 R-D1xSummicron 50mm F2